キャッシュレス

【使い方】Apple Pay×dポイントカード!Walletに追加する方法を画像で解説


 

お悩みのあなた
dポイントカードがApple Payに対応したの?詳しく知りたい。

そんなあなたの役に立つ記事になっています。

本記事の構成

・Apple Walletにdポイントカードを設定する方法

・dポイントカードの使い方

・ローソンのポイント7倍キャンペーン

Apple Wallet(iPhoneやApple Watch)に、dポイントカードが登録できるようになりました。

これまでの、「dポイントカードを取り出す」、「dポイントカードのモバイルアプリを提示する」という手間が省けるため、非常に便利になりました。

この記事を読むと、実際にApple Walletにdポイントカードを追加する方法、そしてお店で実際に使用する方法が理解できます。
 
また、記事の後半でdポイントをお得に貯めれるキャンペーンも紹介しています。

ぜひ最後までご覧ください。

それではいきましょう!
 

Apple Walletにdポイントカードを設定する方法

さて、手順を追って説明していきます。

実際の画面の画像を添付していますので参考にしてください。
 

1: dポイントアプリを立ち上げ、左上のメニューをタップ

 

2:メニュー欄の1番上の「設定・確認」をタップ

 

 

3: 「Apple Walletにdポイントを設定」をタップ

 

4:web画面に自動的に遷移するので、「認証してApple Walletにdポイントカードを設定」をタップ

 

5:dアカウントでログイン(登録するカードのアカウント)

 

6: 「Apple Walletに追加」をタップ

 

7以下のような画面に遷移。「次へ」をタップ

 

ポイントカード番号やポイントが確認できます。

8:「自動で選択」にチェックをいれ、「完了」をタップ

※「自動で選択しない」にチェックを入れても構いませんが、基本的には「自動で選択」でいいです。

この画面まで遷移すると、
Apple Walletにdポイントカードが設定されたということになります。
実際にWalletアプリで確認してみましょう。

このように、確認できれば成功です。

もしここで確認できなかった場合、もう一度初めから同じ手順を繰り返してみましょう。
 

dポイントカードの使い方

さて、登録が完了したので、実際に使ってみましょう。

dポイントの公式サイトにわかりやすい説明がありますので引用します。
実際に決済するには2つの方法があります。1つずつ紹介します。

1:Apple Walletのdポイントカードを読み取った後にApple Payで決済する方法

①iPhoneやApple Watchを電子決済端末にタッチ。Apple Walletのdポイントカードを読み取る

②「iD」「Suica」「QUICPay」と伝えてApple Payで支払いする

まずはこちらの方法です。先にApple Walletのdポイントカードを読み取るというもので、従来のようなわざわざ「dポイントカードを取り出す」または「dポイントカードのモバイルアプリを提示する」という手間が省けるようになりました。

それでもまだ少し手間だなという方は2つめの方法を参考にしましょう。
 

2:「Apple Payで」と伝えて、dポイントとApple Payの決済するを同時に完了する方法

①「Apple Payで」と伝える

②iPhoneやApple Watchを電子決済端末にタッチ。Apple Walletのdポイントカード読み取りとApple Payの支払いを同時に行う

続いてはこちらの方法です。dポイントカード読み取りと支払いが同時に行えるのでさらに便利ですね。

上記2つのうち自分にあう方法を使いましょう。
 

ローソンのポイント7倍キャンペーン!

今回、Apple Payとdポイントカードが紐づいたことを記念に、ローソンでとてもお得なキャンペーンが行われます。

ポイント

開催期間:2020年2月18日(火)0:00~4月17日(金)23:59
対象店舗:全国のローソン、ナチュラルローソン

キャンペーン内容:期間中にローソンでのお会計時にdポイントが7倍

ぜひ利用してdポイントを貯めましょう。

ただし、キャンペーンに参加する際は以下のポイントに注意してください。

注意ポイント

  1. プラスチックカードやモバイルdポイントカードを提示した場合は対象外。
  2. Phone、Apple Watchをタッチしてポイントをためて、かつ、Apple Payでお支払いした場合が対象。
  3. Apple Walletのdポイントカードを先に読み取った上でApple Payの決済(iDまたはQUICPayまたはSuica)を行った場合でも対象。
  4. ボーナスポイントの進呈は、ご利用月により進呈時期が異なる。

特に1つ目はせっかくのポイントがもったいないので気を付けましょうね。
また2つめの「Apple Payで」と伝えないとこちらも対象外になってしまうので気を付けましょう。
 

まとめ:キャンペーンに乗っかってApple Pay×dポイントカードを効率的に使おう!

さて、ここまで、Apple Walletにdポイントカードを設定する方法と実際に使う方法、お得なキャンペーンを紹介してきました。

何度も言いますが、キャンペーン中にしっかりとポイントを受け取るために
「ApplePayで」
と言ってから支払いするのを忘れずに7倍のポイントお得にをもらいましょう!

また、補足ですがApplePayに対応した機種の一覧が知りたい方はこちらをご覧ください。

今回は以上です。

Contact Form

-キャッシュレス

Copyright© かわうそのこばなし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.