筋トレ

【ダイエッター必見】BCAAは意味ない?筋トレへの影響を解説

【必見】ダイエットにBCAAは意味ない?筋トレへの影響を解説
 
 

お悩みのあなた

  • 結局、BCAAって摂取しても意味ないの?
  • BCAAは筋肉を成長させるのに効果的と聞くけど、ほんと?
  • BCAA買おうか迷ってるんだけど、詳しく知らないからどんなものが教えてほしい。

 
こんな悩みを解決します。
 
 
本記事の構成

  • BCAAは本当に意味ないの?
  • BCAAとプロテインの違いは?
  • BCAAを摂取するタイミングいつ?
  • BCAAをたくさん含む食材はこれ
  • BCAAを簡単に摂取する方法

 
 
読者さんに前置きメッセージ

筋トレやダイエットをやっていると、BCAAというものの存在を耳にすることがあるかと思います。
 
でも、いろいろ調べてみると
 

BCAAは意味ない!

 
BCAA摂ってるの人はガチの人だけだよ

 
こんな意見を見つけたことがないでしょうか。
 

結局BCCAを摂ることに意味はあるのか、それともないのか、今回はそれについて解明していきましょう。


 
本記事を読むと「BCAAの正体、BCAAを摂取することの理由、筋トレやダイエットに与える影響」についてわかります。
 
筋トレやダイエットを頑張っている人は特に読んでほしいです。
 
それでは行きましょう。
 

BCAAは本当に意味ないの?

BCAAは本当に意味ないの?

 
さて、まずはBCAAは筋トレをするうえで必要なのかどうかです。
 
結論から言うと、『可能な限り摂取したほうがいい。』です。
 
少しずつかみくだいていきましょう。
 

そもそもBCAAとは

BCAAは、分岐鎖アミノ酸「Branched Chain Amino Acids」の略称です。
 
そして、この分岐鎖アミノ酸というのは「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」と呼ばれる必須アミノ酸の総称です。
 

必須アミノ酸というのは、文字どおり生きていくの必要とされるアミノ酸のことを指します。


 
必須アミノ酸は9種類あり、そのうちの3つがBCAAというわけです。
 
単語がたくさん出てきましたね。少しまとめてみます。
 
 
BCAAについて

  • BCAAは分岐鎖アミノ酸の略称
  • 分岐鎖アミノ酸は、9種類ある必須アミノ酸のうちの3種
  • それぞれ「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」

こんな感じですね。
 
それでは、BCAAには具体的にどんな効果があるのかを見ていきましょう。
 

BCAAの効果①:筋合成促進

 
BCAAを摂取すると筋肉が成長するのを手助けしてくれます。
 

筋肉の成長を助けるといえば、タンパク質が思い浮かぶと思います。


 
実は、タンパク質は分解されてアミノ酸になります。
 
筋肉の成長の材料になるのはタンパク質と言われますが、つまりアミノ酸が必要ということなんですね。
 
そのため、アミノ酸のであるBCAAを直接摂取することは、より効率的な筋肉の成長につながります。
 

BCAAの効果②:筋トレ中の筋肉分解抑制

 
ふたつめは筋トレ中の筋肉の分解抑制効果です。
 

これがBCAAを摂取する最も大きな目的です。


 
この効果を説明する前に、運動をするときのエネルギーについて知っておく必要があります。
 
 
運動中におけるエネルギーについて

筋トレなどの運動中は、体の中にある糖質、脂質、アミノ酸をエネルギーとして使用します。
 

使用していく優先順位は、①糖質、②脂質、③アミノ酸という順番です。


 
また、体は賢いので、いざという緊急事態に備えてそれぞれを一定以上残して次のエネルギーを使い始めます。
 
そのため、運動に使える分の糖質がなくなると脂質を、脂質がなくなるとアミノ酸を使用します。
 

ランニングは30分以上やらないと脂肪燃焼効果はない。みたいな話聞いたことないでしょうか。その話はここから来ています。


 
その時に、体の中にエネルギーにできるアミノ酸がなかった場合、どうなるでしょうか?
 
答えは、『筋肉を分解してエネルギーにする』です。
 
実は、体にアミノ酸が枯渇すると筋肉を分解してしまうのです。
 

せっかく筋肉を育てるためにきついトレーニングをしているのに、その過程で筋肉を分解してしまうのって最悪ですよね。


 
BCAAをトレーニング中に摂取することで、それを防ぐことができます。
 
ジムに行っている人はわかると思いますが、マッチョの人たちがトレーニングしながら色のついた液体を飲んでいるのを見たことがあると思います。
 
あれが実はBCAAです。
 
彼らは、筋トレの効果が無駄になるかもしれないことを知っているので、しっかりとアミノ酸を補給しているというわけですね。
 

BCAAの効果③:疲労回復

 
疲労した筋肉を素早く回復してくれる効果があります。
 
アミノ酸は疲労回復を促進する効果があり、脳をリラックスさせて睡眠の質を向上させてくれます。
 

筋肉痛なども早めに治ります。


 
特にトレーニングの後など、疲れが溜まりがちなタイミング、筋肉が疲労している時に摂取するとより高い効果が見込めます。
 
アスリートなども、練習や試合の後に疲労回復を目的に摂取する選手が多いです。
 

BCAAとプロテインの違いは?

BCAAとプロテインの違いは?
 
BCAAの効果や摂取する意味がわかってきたと思います。
 
では、BCAAとプロテインの違いは何でしょうか。
 

どちらもアミノ酸を摂取することが目的なのは変わりがありません。


 
その違いは、体に吸収されるスピードにあります。
 
プロテインはタンパク質を分解しアミノ酸にするという過程があるので、直接アミノ酸として摂取できるBCAAの方が早く体に吸収されます。
 

じゃあ、BCAAだけ摂ればいいの?

 
なら吸収が早いBCAAだけ摂っていればいいの?と考えるかもしれませんがそれは違います。
 
明確な違いは、摂取できるアミノ酸の種類です。
 

BCAAはアミノ酸を3種類摂取できると説明しました。


 
対して、プロテインはタンパク質そのものを摂取します。
 

タンパク質を分解すると、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」以外の約20種類ほどのアミノ酸を体に吸収することができるのです。


 
これらはアミノ酸は全て筋肉の成長の「材料」になるので、たくさん摂った方がいいです。
 
これらを考慮すると、早い時間で吸収できるBCAA、豊富な種類を摂取できるプロテインといった感じで差別化できますね。
 

BCAAとプロテインは併用すべし

 
個人的にオススメなのは、BCAAとプロテインを併用することですね。
 
上記で説明したように、BCAAの効果は筋トレやダイエットをする上ではとても強力なサポートをしてくれます。
 
どちらも摂取することで、より早く効率的に効果を出すことができるので、ぜひ併用しましょう。
 

BCAAを摂取するタイミングいつ?


 
では、BCAAはいつ摂取するのがベストなのでしょうか。
 
答えは、トレーニング前、トレーニング中です。
 

BCAAはトレーニング中に筋肉の分解を防ぐことが特に大きな目的とされています。


 
そのため、トレーニング前やトレーニング中に摂取してエネルギー源であるアミノ酸が枯渇することを防がないといけません。
 
なので、基本的にはトレーニング前とトレーニング中以外は摂取しなくても大丈夫です。
 
よく、

就寝前に摂取した方がいいのか?

 
トレーニングが休みの日も摂取した方がいいのか?

 
という疑問を持つ人ががいますが、どちらのタイミングも摂取の必要はありません。
 
プロテインと違い、頻繁に飲むことはないということですね。
 
>>【筋トレ】いつプロテインを摂るのがベストか知らないと損ですよ
 

BCAAをたくさん含む食材はこれ


 
BCAAというのは、食材にも含まれているので、トレーニング前に摂取することで筋肉の分解を抑制できます。
 

目安ですが、2000mgを摂取するといいとされています。


 
では、だいたいどれくらいの食材でBCAAを2000mg摂取できるのでしょうか。
 
 
BCAAが多く含まれている食材と目安量

食材 目安量
牛肉 70g
マグロの赤身 40g
鶏卵 2個
牛乳 コップ2杯

 
こんな感じです。これらをトレーニング前、中に摂取するのは難しそうです。
 

BCAAを簡単に摂取する方法

BCAAを簡単に摂取する方法
 
食材からもBCAAを摂取することはできますが、トレーニング前、トレーニング中に摂取するのは流石につらいです。
 
そのため、サプリメントや飲料で摂取する方が絶対にいいです。
 

逆に食材からの摂取だと、消化不良を起こして筋トレ中にお腹が痛くなってしまうかも。出来るだけ避けたいです。


 

最初に購入するのでオススメなのはMONOVOのBCAA

 
とはいえ、たとえどれだけ筋トレやダイエットに向いているといっても、いきなり高い商品を買うのは少し気が引けます。
 
そこでオススメなのがMONOVOのBCAAです。
 
そもそも日本でBCAAを購入できるところって少ないのですが、その中でも安く高品質のものを買うのであればMONOVOを選んでおけば問題ないです。
 

独自の比率でロイシン配合量アップ

 
BCAAは「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称と言いましたが、この中でも特に筋肉の成長を助けるとされているのは「ロイシン」です。
 
MONOVOのBCAAは、このロイシンが他の商品より豊富に含まれているのでより効率的に筋肉を成長させることができます。
 

ロイシンの配合率4倍

『MONOVO』公式HP

 
また、1日2000mgの摂取が目安と言いましたが、MONOVOのBCAAでは1日分で3000mgの摂取が可能です。
 

3000mgのBCAAを摂取可能

『MONOVO』公式HP

 
これもかなり珍しく、ここまで簡単にBCAAを摂取できる商品はかなり限られます。
 

カプセルタイプで摂取しやすい

 
そして、極め付けはカプセルタイプであること。

カプセルタイプで飲みやすい

『MONOVO』公式HP

 
BCAAは、ぶっちゃけめちゃくちゃまずいです。
 

そのため、パウダータイプの商品に手を出してすぐ飲まなくなったという失敗談をよく聞きます。


 
カプセルタイプの場合は、味に抵抗を感じることがないので、誰でも継続できます。
 
パウダーが主流のBCAAの中で、カプセルタイプを打ち出したのは革新的だと思いました。
 

どうせ買うなら安く買うべし

 
MONOVOのBCAAは以下のURLから飛べる公式HPで購入するのが一番お得です。
 
公式HPで購入すると、約5,000円OFFで購入することができるます。
 
MONOVO公式HP→https://www.monovo.jp/
 

実は公式サイト以外でも購入できるのですが、かなり高額なんですよね。


 
たとえば、楽天ショッピングを見てみましょう。
 

楽天で買うと高い

楽天の商品ページ

 
同じ商品でも割引がないとここまで値段が変わります。
 

ポイントがもらえることや送料が無料であることを考慮しても、絶対に公式HPで買う方がいいので気をつけましょう。


 
 
公式サイトで購入する手順

公式サイトで購入する手順は以下の通り。
 
別に難しくないので、もしいますぐ購入するという方は別でタブを開いて一緒に進めましょう。
 

手順① :公式HPで『割引価格でいますぐ購入』をタップ

 
以下のURLから公式HPに飛びます。
 
MONOVO公式HP→https://www.monovo.jp/
 

『MONOVO』公式サイト 特別割引ページ

『MONOVO』公式サイト 特別割引ページ

 
公式HPから『割引価格で今すぐ購入』のボタンをタップします。
 

手順②:『ご注文手続きに進む』をタップ

購入商品の確認ページ

購入商品の確認ページ

 
『個人情報の取り扱い、利用規約に同意する』にチェックを入れて、『ご注文手続きに進む』をタップします。
 

手順③:必須入力項目を入力して『お届け先・お支払方法へ』をタップ

必須入力項目の入力

必須入力項目の入力

 
個人情報などの必須の入力項目を入力して、『お届け先・お支払方法へ』をタップします。
 

手順④:支払い方法・配送方法の選択


 
支払い方法を、クレジットカード・銀行振込・代引・後払いからお好きなものを選択してください。
 
続けて配送方法も選択したら、『確認画面へ』をタップします。
 

手順⑤:注文を確定する

注文を確定画面

 
最後に最終確認をした後、『注文を確定する』をタップします。
 
これで注文は完了です。所要時間は3分ほど。さくっと終わらせましょう。
 

公式HPはこちら

↑タップすると公式HPにジャンプします

 

まとめ:BCAAは摂取した方がいい!プロテインと併用しよう!


 
今回は、BCAAを摂取する意味はあるのか?ということに関して説明してきました。
 
もう一度言いますが、やはり本気で筋トレやダイエットをするなら摂取した方がいいです。
 
その理由を改めてまとめておきます。
 
BCAAを摂取した方がいい理由おさらい
 

理由①:BCAAは筋肉合成を促進する

理由②:筋肉の分解を防げる

理由③:疲労の回復を助ける


 
特に、筋肉の分解を防げるのがめちゃくちゃありがたいです。
 

というか、わざわざきつい思いをしてトレーニングしているので、それが無駄になるのは精神的にも辛いです。


 
なので、積極的に摂取しましょう。
 
そして、プロテインとの併用で効率よく筋肉を成長させていきましょう。
 
とはいえ、やはりなんでもかんでも買ってたらお金なくなるので、まずはMONOVOのBCAAから試しましょう。
 

BCAAは相場としては1万円を超えるものが多いですが、それはBCAAを摂取する習慣が着いてからで大丈夫です。


 
初めて買うのであれば値段的にも飲みやすさ的にもMONOVOでOKです。
 

公式HPはこちら

↑タップすると公式HPにジャンプします

 

BCAAが意味ないと言われるようになったのはなぜ?

 
なぜBCAAが意味ないと言われるようになったのか、その答えは、本気でトレーニングする人が少ないからだと考えられます。
 

前述したように、BCAAはトレーニング中のエネルギーになり、筋肉が分解するのを防ぎます。


 
ですが、最近の筋トレブームで『1日5分の筋トレ』みたいなのがはやり始めました。
 
それくらいの運動量であれば、糖質や脂質でエネルギーをカバーできるので、わざわざBCAAを摂取する必要がないです。
 

この情報が一人歩きして、BCAAは意味がないと言われることが多くなったと思います。


 
ですが、本気でトレーニングをするなら間違いなく効果があるのはここまで読んだあなたならわかっていますよね。
 
というか、意味なかったら飲む人いません。
 

なので、嘘の情報を人に教えたりしないように注意しましょう。


 
さて、今回は以上です。
 
長々と解説してきましたが、結局はトレーニングを本気でしないと意味がありません。
 
サプリはあくまでサポート役、トレーニングの積み重ねを怠らずに理想の体に向けて頑張っていきましょう!
 

MONOVO公式HPはこちら

↑タップすると公式HPにジャンプします

 

一本満足バープロテインはダイエットに最適!ゴリゴリ痩せるぞ!

    お悩みのあなた 「一本満足バープロテインってダイエットに効く?」 「プロテインバーはお菓子って聞いたけど痩せるの?」 「粉のプロテインは嫌だからバータイプがいい。効果はある ...

続きを見る

Contact Form

-筋トレ

Copyright© かわうそのこばなし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.